Powered by Six Apart

フォトアルバム

らんちゅう&楽しい話

らんちゅう&プードル

江田島のらんちゅう師

飼育&品評会情報

広島錦鱗会

« 300匹残し | メイン | 桜の咲く頃 »

2014年3月23日 (日)

処置治療

sun朝水温9℃

まいたーの~、20日の選別で風邪引いてもた~、鼻づまりと喉が痛いし咳は出るわで胸まで痛い…ピークは過ぎた様だが油断は禁物じゃ。

昨日は腹ボテのメス魚の処置治療を終了(卵を強制的に出す)cameradown

P3220218 昔は松葉を使たらしいが、今回使用は右から、イソジン、ステン針金1&2、注射針0,6mm

P3220219 卵を多く出しましたが人工授精はしませんでした、気分が乗らなかった!このメス魚を観察&生かすことに挑戦したいね~、

サーモの修理cameradown

P3220223 黒長靴用の接着剤で柔軟性が有り良さそう、絶縁性が有るかテストはまだです。

今日は1号の残りの選りを行いました、約200匹残し、前回分と合わせ計500匹残し! 今年の仔引きは、あと3腹が適当かな~と感じてる今日この頃…full

残りの仔引きは、明け3歳で2腹 明け2歳で1腹、
昨年から今年にかけいろいろ有り、3月の産卵で手こずるしで緊張感が薄れてきたの~、気分転換が必要か?



トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.enjoy.jp/t/trackback/561083/32163935

処置治療を参照しているブログ:

コメント

omasaさん、こんばんは、

風邪の山は越えました、魚の山は越えてません。

ランちゃんマンさん、こんばんは、

腹に雑菌は入らない様注意してます、1週間が山でしょうか?

風邪引いてるのに魚の治療もやっちゃったんですね。

魚ともどもお大事に

卵を 出したなら 第一段階は 成功ですね、次は 自身で 産卵すれば いいですね~

コメントを投稿